日本最大級の全国のプリスクール・英語保育園の比較サイト【プリスクールナビ】                            Click here for English Version!

プリスクールナビ.jp> プリスクールランキング> 関東(その他)プリスクールランキング

スクールランキング

アクセスランキング関東(その他) ランキング

【場所】栃木県 宇都宮

iLy International Kindergarten(アイエルワイ国際幼児園) 宇都宮校



iLyってどんなとこ?
iLyとは「I LOVE YOU」の略。 自分に誇りを持ち、家族を大切にして、地域や世界に貢献できる「人間性豊かな人財」を育てるために2000年に創立しました。 iLyのテーマ「世界で活躍の出来る立派な日本人を育てる」 「心」 私達は、アドラー心理学や日本の伝統的文化や精神を教育に取り入れる事により「健全な心」を育てます。 「技」 私達は、専門の外国人スタッフ、熱心な日本人スタッフ、カウンセラーが協力し生徒の能力を育てます。 「体」 私達は、立腰教育(姿勢)や腹式呼吸法、大きな声を出す発声練習をすることで健康な身体を育てます。

【場所】栃木県 小山

iLy International Kindergarten(アイエルワイ国際幼児園) 小山校



iLyってどんなとこ?
iLyとは「I LOVE YOU」の略。 自分に誇りを持ち、家族を大切にして、地域や世界に貢献できる「人間性豊かな人財」を育てるために2000年に創立しました。 iLyのテーマ「世界で活躍の出来る立派な日本人を育てる」 「心」 私達は、アドラー心理学や日本の伝統的文化や精神を教育に取り入れる事により「健全な心」を育てます。 「技」 私達は、専門の外国人スタッフ、熱心な日本人スタッフ、カウンセラーが協力し生徒の能力を育てます。 「体」 私達は、立腰教育(姿勢)や腹式呼吸法、大きな声を出す発声練習をすることで健康な身体を育てます。

【場所】山梨県 甲府

タケダイングリッシュスクール



ようこそ!タケダイングリッシュスクールへ
当スクールは1999年1月に開校し、2006年8月広大な緑ヶ丘パークに隣接する現住所に移転。 これからの国際社会で活躍するのに英語は不可欠です。 さまざまビジネスシーンでの国際化やインターネットの普及など英語の需要が広がっています。 今まで学んできた英語(知識としての)では世界に通用しません。 小さなころからネイティブの英語にふれ、コミュニケーションの手段としての英語を身につける事が必要です。 当スクールでは、キンダーガーテン(英語幼稚園)を始め、幼児から小学生、中学生、高校生、一般等、年齢、レベルによるクラス分けと、幅広く設けられた授業時間、回数の選択により、それぞれのニーズに合った授業を受ける事ができます。 ぜひ、タケダイングリッシュスクールの「生きた英語教育」を体験してみてください。

【場所】栃木県 宇都宮


フェニックスイングリッシュスクールは、楽しい環境を提供するために、積極的に異文化体験を取り入れています。 また、適応性や、創造力、世界観を延ばす教育を軸にし、保護者との連携を取りながら、質の良いバイリ ...

【場所】栃木県 那須塩原

子どもたちの輝く未来のために、今しかできない経験を。
0~5歳の間に一生の宝となる「生きる力」を身につける子どもたち。世界中の幼児教育の流れを汲み、大脳生理学の最新研究に基づいて開発されたアメリカの「クリエイティブ・カリキュラム_」が、お子様が将来にわた ...

【場所】山梨県 南アルプス

世界で一番楽しいところ
 バイリンガルという言葉のとおり、外国人と日本人の先生2名が1クラスを担任し、カリキュラムや普段のコミュニケーションは英語と日本語の2ヶ国語を使用していきます。これはいわゆる早期教育、英語教育の前倒し ...

【場所】茨城県 守谷

英語で幼児教育
プレイグループ守谷校は、英語を学ぶのではなく英語で学ぶスクールです。 米国で評判の幼児教育カリキュラムをベースに、幼児・子供の発達段階に応じたバランスのとれたアクティビティを英語環境で進め、これから ...

【場所】茨城県 つくば

国際基準のプリスクールがつくばに誕生!
子どもたちは一人ひとり素晴らしい能力を持っています。その力を最大限に伸ばすためには、能力を存分に発揮できる環境が必要です。プレイグループつくば校では、外国人ティーチャーとたっぷり時間をかけて遊ぶ中 ...

【場所】茨城県 土浦

★土浦校 2018年4月 新規開園★
Milky Way(天の川)の星のひとつひとつは子供たちをイメージしています。 世界はおろか宇宙にも羽ばたいていけるようなグローバルな大人になってほしいという意味がこめられています。 これからの日本 ...


▲ページの先頭へ